大島渚監督の名作の裏側に迫った「『戦場のメリークリスマス』30年目の真実」が新たなインタビューなどを追加して完全保存版として刊行!
拡大する(全1枚)

大島渚監督の名作の裏側に迫った「『戦場のメリークリスマス』3...の画像はこちら >>

「『戦場のメリークリスマス』知られざる真実 『戦場のメリークリスマス30年目の真実』完全保存版」(WOWOW「ノンフィクションW」取材班、吉村栄一/著)が12月15日(水)に株式会社東京ニュース通信社より発行される。 大島渚 監督による1983年公開の映画『戦場のメリークリスマス』は、デヴィッド・ボウイ坂本龍一、ビートたけしら豪華なキャスティングと、今も色褪せない普遍的なテーマ、美しい映像、そして坂本龍一による圧倒的な音楽の魅力が結実した稀有な作品。 公開から40年近くが経った今でも、日本のみならず、世界的な人気を集めている。2021年には4K修復版がロードショー公開され、各劇場でチケットが完売するなど、改めてその人気の高さを見せつけた。 2015年に発行された「『戦場のメリークリスマス』30年目の真実」(TOKYO NEWS MOOK・東京ニュース通信社刊)は、映画公開30周年を記念して製作されたWOWOWの同名ドキュメンタリー番組「ノンフィクションW 『戦場のメリークリスマス』30年目の真実」(2014年)をもとに、オンエアされなかった出演者、関係者らのインタビューや、新たな追加取材や証言、貴重な資料写真などを加え構成された。番組同様、映画撮影時の貴重な記録として人気を得たが、長く品切れ状態となっていた。 今回4K修復版の再公開もあり、再び『戦メリ』が注目を浴びる中、「完全保存版」として装いも新たに発行される。

≪完全保存版≫の主な追加内容

◉旧版刊行後に死去したデヴィッド・ボウイに関する記述を改訂。新規原稿を加筆。 ◉新規インタビュー(ピーター・バラカン、大島新) ◉関係者たちのその後についての記述を加筆。 ◉『戦場のメリークリスマス』ポスター掲載(カラー口絵) ◉大島渚フィルモグラフィー