『このミス』大賞受賞、累計162万部の『さよならドビュッシー』シリーズ最新刊が発売!

『このミス』大賞受賞、累計162万部の『さよならドビュッシー』シリーズ最新刊が発売!
拡大する(全2枚)

『このミス』大賞受賞、累計162万部の『さよならドビュッシー...の画像はこちら >>

『このミステリーがすごい!』大賞受賞作、 中山七里の『さよなら ドビュッシー』シリーズの最新作『おわかれはモーツァルト』を2021年 12月18日(土)に発売。 当シリーズは、 ピアニストの岬洋介(みさき・ようすけ)が周囲で起きる事件を解決していく音楽ミステリー。 第1作は映画化され、 シリーズ累計162万部を突破する大ヒット。 今作は、 殺人事件の容疑者にされてしまった盲目のピアニスト・榊場 (さかきば)を岬洋介が救うストーリー。 著者の中山七里氏の作品は映像化も多く、 2020年だけで『連続 殺人鬼カエル男』(宝島社)、 『ドクター・デスの遺産』(KADOKAWA)、 「御子柴弁護士」シリーズ(講談社)、 『セイレーンの懺悔』(小学館)、 『夜がどれほど暗くても 』 (角川春樹事務所 )、 『作家刑事毒島 』 (幻冬舎)の6作が映像化。 今年10月に公開された映画『護られなかった者たちへ』も話題。

ピアニスト・岬洋介の 音楽ミステリー 『さよならドビュッシー』 シリーズ

『このミス』大賞受賞、累計162万部の『さよならドビュッシー』シリーズ最新刊が発売!
『さよならドビュッシー』 2010年1月8日発売 『おやすみラフマニノフ』 2010年10月12日発売 『いつまでもショパン』 2013年1月10日発売 『どこかでベートーヴェン』 2016年5月25日発売 『もういちどベートーヴェン』 2019年3月20日発売 『合唱 岬洋介の帰還』 2020年4月17日発売 ※発売日はすべて単行本のものです

この記事の画像

「『このミス』大賞受賞、累計162万部の『さよならドビュッシー』シリーズ最新刊が発売!」の画像1 「『このミス』大賞受賞、累計162万部の『さよならドビュッシー』シリーズ最新刊が発売!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク