日本を代表するベーシストの一人、KenKenの誕生祭オレパル...の画像はこちら >>

日本を代表するベーシストの一人、KenKenの誕生祭オレパルーザがContact初開催!

日本を代表するベーシストの一人、KenKenの誕生祭オレパルーザがContact初開催。KenKenと感覚的セッションを繰り返してきた、山岸竜之介、LIFE IS GROOVE、韻シストBAND、BANYAROZ、アフロビートバンドAfro Begueなどが登場。
年の瀬恒例KenKen誕生祭、 オレパルーザがContact初開催。毎年、 チケット即完売のオレパルーザだが、 昨年はパンデミックの影響を受けサブタイトル「今年は家パルーザ」の元、 無観客配信を決行。 BLANKEY JET CITY中村達也やトランペッターTOKU、 ダンサーatsushi、 THEATRE BROOKのフロントマン佐藤タイジといった盟友との濃厚なセッションでファンとの絆をより強固なものへと更新した。 過去回でも、 フル稼働のKenKenと強力なラインナップとの共演で、 宙に人が舞う熱狂の坩堝へと導いている。 今回も、 KenKenと感覚的セッションを繰り返してきた、 東京では約3年半ぶりとなる山岸竜之介と、 ムッシュの魂によるLIFE IS GROOVEに、 幾度となく燃え上がるファンクセッションを繰り広げる、 韻シストの楽器隊、 Shyoudog (Ba, Vo)、 TAKU (Gt, Cho)、 TAROW-ONE (Dr)による韻シストBAND、 さらにKenKenがドラムで参加するBANYAROZや、 いままでにも本能を開花させ合ってきたジェンベ・マスター、 Omar Gaindefall率いるアフロビートバンドAfro Begueなど、 多幸的高揚が破裂するラインナップが実現。 加えて、 Contactのシリーズ企画Trilogies ISHINO TAKKYUで、 DJとベースの超接近戦セッションを披露したJUN INAGAWAと、 激情の宴YAGI EXIBITIONで共演した主催のオカモトレイジの参戦が決定した。
日本一と称されるベースヒーローKenKenと、 ファンであればにんまりなラインナップが、 天井知らずに高め合う即興演奏キングダム、 オレパルーザがオーディエンスの前に帰還だ。