大阪城音楽堂が、開館40周年の記念イベントを開催!の画像はこちら >>

今年、開館40周年を迎える大阪城音楽堂(大阪市中央区)が、開設記念日の5月15日に、記念の音楽イベント『大阪城音楽堂フェスティバル JAZZ & Heritage ~ジャズと豊臣の石垣~』を自主開催する。 大阪城音楽堂は、天王寺野外音楽堂の代替施設として、大阪城公園の南東エリアに開設。
1982年5月15日に行なわれたこけら落としの公演には、大阪市音楽団(現・Osaka Sion Wind Ohchestra)やアロージャズオーケストラが出演。以来、数多くのプロやアマチュアミュージシャンがステージに立ち、さまざまな音楽がこの会場で響き渡っている。 今回のイベントには、音楽監督に大阪市在住のジャズマンでトランペッターのMitchを迎え、関西屈指のアーティストやミュージシャンが協力することになった。 出演は、MITCH ALL STARS(JAZZバンド)、韻シスト(ヒップホップグループ)、木村充揮(ブルースシンガー、元・憂歌団)、香西かおり紅白歌合戦19回出演)、小柳淳子(ジャズシンガー)、大塚善章(ジャズピアニスト。関西ジャズ界の重鎮)、BLITZ AND SQUASH BRASS BAND(ブラスバンド)、鉄砲光丸(本家鉄砲節河内音頭)。Jazzをベースに、Blues·Hiphop·Rock·Pops·歌謡曲·河内音頭などそれぞれの分野のトップミュージシャンが、ジャンルレスな演奏を披露し、誰もが楽しめるハッピーな音楽イベントを目指すという。
イベントの主催・企画制作は、大阪城パークマネジメントと大阪のコンサート企画製作会社・グリーンズコーポレーション。特別協賛は、大和ハウス工業、後援は、大阪市ほか。このイベントは、大阪城復興90周年の一環として開催され、また、大坂城 豊臣石垣公開プロジェクト「太閤なにわの夢募金」応援イベントとして、会場では募金への協力を募る。 イベントの入場料は無料(事前のエントリー申し込みが必要)。申し込みは、イープラスの受付URLまで。詳細はグリーンズのホームページまで。