野宮真貴の「そういえば、私たちまだ解散してなかったよね」という一言でオリジナルメンバーが再集結! '80s ニュー・ウェーヴ・サウンドの伝説的先駆者、ポータブル・ロックの結成40周年記念アルバムがリリース決定!
拡大する(全2枚)

野宮真貴の「そういえば、私たちまだ解散してなかったよね」とい...の画像はこちら >>

1981年にソロデビューをした野宮真貴と、鈴木智文、中原信雄により1982年に結成されたユニット、ポータブル・ロック。彼らの結成40周年を記念して、新曲2曲を含むオールタイム・ベスト企画となるアルバム『PAST & FUTURE ~My Favorite Portable Rock』が5月25日に発売されることになり、そのジャケットなどのニュー・ビジュアルが公開となった。 New MusikやPrefab Sproutなど当時の海外アーティストにも通ずる斬新なサウンド・メイキングと、日本のニュー・ミュージック的要素をブレンドした独自のスタイルで、80年代の音楽シーンで異彩を放った伝説的グループとして、今も音楽マニアに語り継がれる彼らは、鈴木慶一(ムーンライダーズ)が主宰する「水族館レーベル(徳間ジャパン)」より1983年にリリースされたオムニバス・アルバム『陽気な水族館員たち』に2曲収録され、実質的メジャー・デビューを果たした。 1985年1stアルバム『QT』、翌1986年には“コーセー化粧品春のキャンペーン・ソング”となったシングル「春して、恋して、見つめて、キスして」をリリース。1987年、実質上のラスト・アルバムとなる2ndアルバム『ダンス・ボランティア』を発売。 その後、野宮真貴はピチカート・ファイヴの3代目ボーカルとなり、ピチカート解散後もソロ活動を積極的に続けており、今年4月20日には、自らのメジャー・ソロ・デビュー40周年を記念したアルバム『New Beautiful』を発表。 鈴木智文、中原信雄もそれぞれ、プレイヤー、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーとして多くの作品やライブに参加している。

この記事の画像

「野宮真貴の「そういえば、私たちまだ解散してなかったよね」という一言でオリジナルメンバーが再集結! '80s ニュー・ウェーヴ・サウンドの伝説的先駆者、ポータブル・ロックの結成40周年記念アルバムがリリース決定!」の画像1 「野宮真貴の「そういえば、私たちまだ解散してなかったよね」という一言でオリジナルメンバーが再集結! '80s ニュー・ウェーヴ・サウンドの伝説的先駆者、ポータブル・ロックの結成40周年記念アルバムがリリース決定!」の画像2