新浜レオン、夢の『紅白歌合戦』に大手! LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)での単独コンサート発表!
拡大する(全3枚)
2022年5月1日、デビュー4年目に突入した新浜レオンが、おかちまちパンダ広場にて新曲「ジェラシー ~運命にKissをしよう~」リリース記念イベントを行なった。 おかちまちパンダ広場は新浜がデビュー前、最初にステージに立った思い出の場所。当時は全く客が集まらず、鳩が3羽しかいない会場に本人とスタッフは焦ったというエピソードも。この日は新曲のタイトルにちなんで“ジェラシー”の花言葉を持つ黄色いバラが配られ、ゴールデンウィークのパンダ広場はデビュー4年目突入を祝うために詰めかけたファンで黄色一色となった。

新浜レオン、夢の『紅白歌合戦』に大手! LINE CUBE ...の画像はこちら >>

「歌謡新時代の恋人、きっと恋するうっとりボイス」というキャッチコピーでステージに呼び込まれ、デビュー曲「離さない 離さない」のイントロで登場した新浜。声は出せないが一斉に大きな拍手と黄色いバラが揺られる会場に、目にも鮮やかなピンクの衣装が眩しく光る。左肩から流れるように付いた白いレースのマントはまるでプリンスの登場を思わせる出立ちだ。 デビュー当時から一回りも二回りも成長した伸びやかな歌声で、令和元年の初日にデビューしたこの曲を歌い、会場を大いに盛り上げていく。続く一曲は西城秀樹の名曲「ギャランドゥ」。「西城秀樹さんは僕の本当に憧れの人で、今年はデビュー50周年ということもあり、今日はこの名曲を皆さんにお届けすることに決めました」と語った新浜。愛してやまないその想いは、熱唱する全身からほとばしり、見る人たちを否が応でも引き込んでいく。

この記事の画像

「新浜レオン、夢の『紅白歌合戦』に大手! LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)での単独コンサート発表!」の画像1 「新浜レオン、夢の『紅白歌合戦』に大手! LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)での単独コンサート発表!」の画像2 「新浜レオン、夢の『紅白歌合戦』に大手! LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)での単独コンサート発表!」の画像3