町あかり、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『総天然色痛快音楽』リリース決定! 全24曲、歌謡曲もジャズもパンクもディスコも全て詰め込んだ集大成!
拡大する(全3枚)

町あかり、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『総天然色痛快音...の画像はこちら >>

平成生まれながら昭和歌謡曲をこよなく愛し、2015年のデビュー後、様々なジャンルのエッセンスを取り入れた楽曲で音楽リスナーからミュージシャンまで数多くのファンを獲得してきたシンガーソングライター・町あかりが、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『総天然色痛快音楽』を6月29日にリリースすることが決定した。 デビュー以来、昭和歌謡を背景としながらも独自の言葉選び・メロディセンスでコアなファンを獲得してきた町あかり。2019年にはフジテレビ児童向け番組『じゃじゃじゃじゃ~ン!』内で町あかりが披露してきた童謡/オリジナル童謡をコンパイルした『あかりおねえさんの ニコニコへんなうた』、2020年には昭和初期の流行歌をカバーした『それゆけ!電撃流行歌』をリリースし、「昭和歌謡」だけでない幅広い才能を発揮し続けてきた。 しかしながら2020年以降、コロナウイルス感染拡大を受け、有観客ライブを全て自粛せざるを得ない状況となった。その間、創作活動に力を注ぎ続けた町あかりは数十曲ものアルバム収録候補曲を書き溜め、一人でも多くの人に自身の曲を届けるという夢の実現のために、オリジナル・アルバムの制作資金をクラウドファンディングで集める挑戦をスタート。そして約2カ月半の募集期間では、多くのファンからの支援金を得ることに成功し、見事に目標金額を達成、2022年にアルバム制作を開始させ、候補曲約70曲の中から厳選した24曲をレコーディングし、アルバムを完成させた。

この記事の画像

「町あかり、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『総天然色痛快音楽』リリース決定! 全24曲、歌謡曲もジャズもパンクもディスコも全て詰め込んだ集大成!」の画像1 「町あかり、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『総天然色痛快音楽』リリース決定! 全24曲、歌謡曲もジャズもパンクもディスコも全て詰め込んだ集大成!」の画像2 「町あかり、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『総天然色痛快音楽』リリース決定! 全24曲、歌謡曲もジャズもパンクもディスコも全て詰め込んだ集大成!」の画像3