"天使のダミ声"健在! 木村充揮ロックンロールバンドが待望のライブアルバム発売&FUJI ROCK FESTIVAL '22 出演決定!
拡大する(全1枚)

"天使のダミ声"健在! 木村充揮ロックンロールバンドが待望の...の画像はこちら >>

1975年のデビューから20数年余り、日本を代表するブルースバンド“憂歌団”のリードボーカルとして絶大な人気を誇り、1994年よりバンドと併行してソロ活動をスタートさせ、憂歌団解散後も着実にキャリアを積み重ねて来たレジェンド、木村充揮。 その木村が2019年、大阪城音楽堂にてザ・クロマニヨンズ怒髪天フラワーカンパニーズの3バンドを招いて開催した『木村充揮ロックンロールフェスティバル』で、この日限りのバンドとしてパフォーマンスしたのが“木村充揮ロックンロールバンド”。ギターに三宅伸治、ベースに中村きたろー、ドラムにケニー・モズレーという鉄壁の布陣を従えたロック・バンド編成のライブで大好評を博した。 以降、一度も再演はなかったが、2022年新春、ジャンルを超えて注目される若手サックス・プレーヤーの前田サラを迎え入れ、大阪・京都・名古屋で3公演を敢行。 その1月6日に行なわれた京都の老舗ライブハウス磔磔での公演の音源化が決定。『Rock Steady』と題して7月6日に発売される。 当日演奏された楽曲を完全収録した2枚組CDに、ボーナスディスクとしてその中から10曲のライブ映像を収めた映像(DVD)付き。憂歌団時代の代表曲はもちろん、ソロになってからの自身の楽曲、お馴染みのカバー曲を、いつものアコースティック・ブルースではなく熱い渋いロックで聴かせる。 なお、木村充揮ロックンロールバンドは7月29日(金)開催の『FUJI ROCK FESTIVAL '22』に出演。7月27日(水)には横浜 THUMBS UPにて、7月28日(木)には吉祥寺 Star Pine's Caféにてそれぞれライブを行なう。詳細はこちら。