インディーズ時代に発表した「SAMURAI DRIVE」で一躍脚光を浴び、2002年に「リフレイン」で鮮烈なデビューを果たしたバンド、CUNE(キューン)が2022年5月22日にデビュー20周年を迎えた。 そしてこれを機に、これまでにリリースされたシングル作品とアルバム作品の全楽曲のダウンロード配信&サブスクリプション配信をスタートさせた。 長らくサブスクでの配信を待ち望まれていたバンドが、デビュー20周年を機に遂に解禁する形となる。 さらに、デビュー20周年を機にオフィシャルYouTubeチャンネルも開設。 5月22日(日)20:00を皮切りに、毎週日曜日の同時間に歴代曲のミュージックビデオを公開していくという。
【CUNE(キューン)プロフィール】 1999年結成。2001年5月15日インディーズより発売されたシングル『星をみてれば』のM-2に収録された楽曲「SAMURAI DRIVE」が一躍注目を浴びる。2002年5月22日にユニバーサルJより『リフレイン』でメジャーデビュー。その後、アルバム『GREAT SPLASH』、『ナナイロスマイル』、『明日の風』、『EUPHORIA』などをリリース。2006年からの活動休止期間を経て、生熊耕治(Vo&G)中村泰造(Ba&cho)大北公登(Dr&cho)の3人編成で現在活動中。