ソウルズ、5月25日配信リリース「Bye Bye say good Bye」をTikTok先行配信開始!
拡大する(全1枚)
関西を中心にストリートライブをメインに活動、オーディションなどで連戦連勝を続けていた「負け知らずのストリートバンド」ことソウルズ。 2021年冬、ユニバーサルミュージック内ユニバーサルシグマより「feel」でメジャーデビューし、近年では国民的アーティストがSNSでリスナーであることを公表したりするなど、業界内外問わずリスナーが急増している今要注目のバンドである。 そのソウルズが、2022年5月25日(水)に配信リリースするインディーズ時代の名曲「Bye Bye say good Bye」をTikTokにて先行配信を実施。また、ジャケ写も公開した。 この楽曲は、5月17日(火)放送のラジオ番組『AuDeeCONNECT』(TOKYO FM、FM大阪をはじめ全国JFN系列34局ネット)にゲスト出演した際に、オンエア解禁をして話題となった。

ソウルズ、5月25日配信リリース「Bye Bye say g...の画像はこちら >>

今回リリースする「Bye Bye say good Bye」は、Tiktokに投稿したライブ動画が100万回再生を超えるなど、ソウルズの楽曲の中でもファンからの人気も高く、音源化希望の声が多数寄せられていた。

ソウルズ コメント

今回の楽曲はソウルズが贈る“明るすぎる失恋ソング”となっております! 避けられない別れに対して受け入れがたい気持ちがあったり、少し強がったりしながらも最後はなんとか前へと進んでいこうというソウルズらしさが存分に詰まったパワーチューンです。 インディーズ時代からライブでは欠かせない曲となっており、ストリートから応援していただいている皆様、TikTokに投稿したライブ動画を見ていただいている皆様、そしてこの楽曲をきっかけにソウルズを知っていただいた皆様に届けられることがとても嬉しいです! この曲を沢山の方に聴いてもらってサビの“バイバイ”と手を振る動きを是非ライブで一緒に体感できればと思います!