DIRTY JOINT from DLiP RECORDSが、BLAHRMY、仙人掌(MONJU)ら参加の1stアルバム『KEEP ON MOVIN'』を6月15日(水)にリリース!
拡大する(全3枚)

DIRTY JOINT from DLiP RECORDSが...の画像はこちら >>

NASTY KとPE2による2MCを中心に活動するヒップホップ・グループ、DIRTY JOINTが、1stアルバム『KEEP ON MOVIN'』を6月15日(水)にリリースする。 2020年に発表された1st EP『DOPE CHIGASAKI』は、SKATE、SURF、HIPHOP、RAGGAEなど様々なジャンルがクロスオーバーする街をそのまま体現し、他には類を見ないDOPEなSOUNDで、全国各地の耳の早いリスナーから注目を集めたDIRTY JOINT。 1st EPの発売以降、彼らのみならず、すべての音楽家たちに猛威を振るったCOVID-19の影響。しかし、その中で彼らの見出した答えは、どんな状況であっても常に動き続けることだった。 地元の街を謳い上げた1st EPを手に、全国各地で数多くのLiveや客演を続け、その集大成として生み出された本作『KEEP ON MOVIN'』。それは、COVID-19の中でもタフに生き抜いた彼らのアティチュードである。

DIRTY JOINT from DLiP RECORDSが、BLAHRMY、仙人掌(MONJU)ら参加の1stアルバム『KEEP ON MOVIN'』を6月15日(水)にリリース!

「DOPE CHIGASAKI」で提示した現行のUS HARDCORE HIPHOPにも通じるDOPEなSOUNDは更に進化を遂げ、DOPEなHIPHOPという芯は一本通しつつも、ソウルフルなネタ使いなどバラエティに富んだ仕上がりとなっている。 そんなトラックの上で躍動する、NASTY Kの日本人離れしたリズムキープとフリーキーなフローと、切れ味鋭いRHYMEと安定したフローで魅せるPE2のRAPは、現行のJAPANESE HIPHOPシーンにおいて唯一無二の輝きを放つ。彼らのアティチュードに呼応し、今回はDLiP RECORDSからはBLAHRMY、MONJUからは仙人掌、Reggae SideからはFORTUNE DやSUNADEMUSという多彩なメンツが脇を固める。 茅ヶ崎という街に生まれ、自然と様々なカルチャーを独自に昇華させてきた二人のRAPは、ALBUM全体を通して様々なエッセンスが散りばめられ、DLiP RECORDSらしいブレないHIPHOP SOUNDでありながら、現行のHIPHOPに通づる“イマっぽさ”も漂わせている個性的で新しい作品へと仕上がっている。まさに、このALBUMは“KEEP ON MOVIN'”し続ける、BOOMBAP SOUNDの未来を見せているかのようだ。

DIRTY JOINT from DLiP RECORDSが、BLAHRMY、仙人掌(MONJU)ら参加の1stアルバム『KEEP ON MOVIN'』を6月15日(水)にリリース!

また、6月11日(土)には渋谷clubasiaにて、本作のリリース・パーティーを兼ねてDLiP RECORDSが主催する看板イベント『BLAQLIST』の14周年パーティーが行なわれる。DIRTY JOINTはもちろん、DINARY DELTA FORCE、BLAHRMYをはじめ錚々たる面子が出演し、DIRTY JOINTのLP『KEEP ON MOVIN'』が会場で先行発売される予定。

この記事の画像

「DIRTY JOINT from DLiP RECORDSが、BLAHRMY、仙人掌(MONJU)ら参加の1stアルバム『KEEP ON MOVIN'』を6月15日(水)にリリース!」の画像1 「DIRTY JOINT from DLiP RECORDSが、BLAHRMY、仙人掌(MONJU)ら参加の1stアルバム『KEEP ON MOVIN'』を6月15日(水)にリリース!」の画像2 「DIRTY JOINT from DLiP RECORDSが、BLAHRMY、仙人掌(MONJU)ら参加の1stアルバム『KEEP ON MOVIN'』を6月15日(水)にリリース!」の画像3