世界レベルの実力派シンガーBeverly、小室哲哉書き下ろしの新曲「One Vision」を含む、6月17日発売ニューアルバム『from JPN』の全収録曲を解禁!
拡大する(全1枚)

世界レベルの実力派シンガーBeverly、小室哲哉書き下ろし...の画像はこちら >>

多くのクリエイターが惚れ込む、世界レベルの実力はシンガーBeverlyの2年ぶりとなるアルバムが、6月17日に発売決定。その全収録曲が解禁された。 世界的人気曲となっている、「Be The One / PANDRA feat. Beverly」の英語ver.が収録されているが、その時より交流が続いている小室哲哉が書き下ろし、Beverlyが作詞を担当したという新曲「One Vision」が本アルバムに収録されることとなった。 ハイトーンだけでない、自身が作詞する作品で昨年より新曲を配信リリースで届けてきたBeverly。彼女の前向きな姿勢や、恋愛観、人生観を日本から届ける『from JPN』。 それらの本人英語作詞楽曲は、Disc2に日本語ver.となって収録されており、聴き応えのある2枚組のアルバム。全トラック数は合計22トラック。英語歌唱、日本語歌唱、それぞれで、Beverlyの歌声の魅力が満載。 さらに、DVD/Blu-ray付き商品には、過去のミュージックビデオのほか、本人インタビュー映像を収録。まだ解禁されていない、小室哲哉との新曲「One Vision」のミュージックビデオも収録されることとなっている。 Beverlyは、このアルバムリリースを引っさげ、6月19日(日)に2年ぶりのワンマンライブを渋谷ストリームホールにて開催。その歌唱力に久々に生で体感できるステージとなる必見のライブとなる。