ボーカルRYUICHIが声帯にできた静脈瘤(微小血管病変)を除去する手術を行なうため、今年2月1日に開催された全国ツアー『CROSS THE UNIVERSE』大阪公演をもって一時活動を休止し、その回復を待つための充電期間に入っていたLUNA SEAが、8月26日(金)、27日(土)の日本武道館2days公演にて復活することが発表された。 全国ツアー終了後、すぐに執刀された手術の際には、RYUICHI自身のブログを通じて無事成功したことを報告。その後、喉の筋肉の衰えと、声帯も声を使っていかないと回復しないということから、日々懸命なリハビリを続けてきたが、その過程の中で、まずはソロとして5月10日に配信ライブを行ない、5月20日には自身のバースデイライブ(Zepp Haneda公演)をやり遂げたことで、遂にLUNA SEAのRYUICHIとしての復活にGoサインが出ることとなった。 この復活祭が開催される8月26日、27日は、奇しくもLUNA SEAが1993年に初めて単独で日本武道館公演を行なった日程と同じであることにも只ならぬ運命を感じる。 当時は巨大台風の上陸により、2日目の公演が急遽8月30日に延期となり、その後も数多くの天災と戦うこととなる伝説の1ページを刻んだわけだが、本公演2日間を無事に駆け抜け、29年越しのリベンジを完全復活という形で果たせるかにも注目が集まるところだ。 公演タイトルが『復活祭 -A NEW VOICE-』と示されたように、新たに生まれ変わったRYUICHIの声が、聖地、日本武道館に響き渡るとき、LUNA SEA史にまた新たな1ページが深く刻み込まれることは間違いないだろう。 なお、チケット発売などに関する詳細は、6月6日(月)正午12:00に発表される予定。 オフィシャルファンクラブ「SLAVE」では、6月6日(月)正午よりチケット最速先行受付がスタートする。