頭の中がごちゃごちゃしていませんか? 「yPad」で整理整頓しましょう

みなさん、「yPad」ってご存知ですか?

人気アートディレクターの寄藤文平さんが考案したスケジュール帳です。yPadは、寄藤さん自身の“困る”や“欲しい”をカタチにしたもの。


「いくつかの仕事が同時進行している時に困るのは、それぞれの進行のリズムが違うこと」。それを把握するために、「一日の動きと2週間分の流れを同時に確認する、プロジェクトの進行と一日分のタスクを同時に確認する」べく開発されました。


頭の中がごちゃごちゃしていませんか? 「yPad」で整理整頓しましょう
頭の中がごちゃごちゃしていませんか? 「yPad」で整理整頓しましょう



その特徴は見開きで2週間の予定を見渡せることで、2週間ごとに見開きのノートページが設けられています。


左ページは2週間分のタイムスケジュール(横ライン)で、右ページはプロジェクトやTO DOリスト(縦ライン)を書き込めるようになっています。1度に見渡せて、美しくつながります。


詳しく見ていきましょう。


頭の中がごちゃごちゃしていませんか? 「yPad」で整理整頓しましょう



先ず左ページの日付のところは自分で書き込みます。そうなんです、いつからでも使い始められるのも「yPad」の特徴のひとつ。


1日は24時間に区切られていますので、ここに打ち合わせ外出などその日の予定を書き込みます。


頭の中がごちゃごちゃしていませんか? 「yPad」で整理整頓しましょう



そして右ページがプロジェクトテーブルです。縦方向に全部で20の欄があるので、プロジェクトごとに2週間の流れを書き込むことが出来ます。


ひとつのプロジェクトでもいろいろなジョブやタスクが別々のスケジュールで動くこともよくありますが、小分けにして書いておくと整理できます。


頭の中がごちゃごちゃしていませんか? 「yPad」で整理整頓しましょう



2週間のスケジュール&プロジェクトテーブルの次の見開きはノートページ。その2週間の間にあった打ち合わせの内容などを書けるようになっています。こちらは方眼になっているので何かと便利で書き込みやすいです。


あわせて読みたい

roomieの記事をもっと見る 2014年3月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。