『マッドメン』の世界をニューヨークで体験できるよ

こちらは主人公である敏腕広告マン、Don Draperのオフィスのセット。


『マッドメン』の世界をニューヨークで体験できるよ

Don Draper’s office, set (courtesy of the Museum of the Moving Image)

そして1960年代の雰囲気を完璧に近い形で再現する上で重要な役割を持った衣装の数々。どれもその年代からの貴重な品。靴や小物に至るまで、新しいものを一切使用しない徹底ぶり。


『マッドメン』の世界をニューヨークで体験できるよ

Creating Character (courtesy of the Museum of the Moving Image)

『マッドメン』の世界をニューヨークで体験できるよ

Creating Character (courtesy of the Museum of the Moving Image)

こちらはDon Draperのキッチン。レトロな食品パッケージやプロダクト・デザインを目にすることができます。


『マッドメン』の世界をニューヨークで体験できるよ

Draper family kitchen (courtesy of the Museum of the Moving Image)

執念に近いほどの細部への徹底ぶりが、この作品の質の高さを保っていたことを感じさせます。


こちらの美術館は、特別展示以外にも、様々な映像作品の裏側を公開しています。例えば、誰もが知っている映画で出てくる、特殊メイクやコスチューム。『マスク』でジム・キャリーが使用したマスクと、それの製作に使われた顔の型や、『スターウォーズ』のチューバッカも。


あわせて読みたい

roomieの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月31日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。