リノベイメージは無骨な漁船。パークサイドで家族の未来を見つめ直す(築地):みんなの部屋

リノベイメージは無骨な漁船。パークサイドで家族の未来を見つめ直す(築地):みんなの部屋
人気連載「みんなの部屋」vol.51。部屋づくりのアイデア、お気に入りの家具やアイテムなどの紹介を通して、リアルでさまざまな「暮らしの在り方」にフォーカスします。

下町情緒を残しながら、近年では高層マンションが立ち並ぶ新興住宅地として発展する築地エリア。その一角にある築45年のオールドマンションを鈴木さんがフルリノベしたのが5年前。当時、マグロ漁船をイメージしてつくりあげたというお気に入りの部屋も、家族が増えたことで新たな悩みが出てきたそうだ。これからリノベを検討する方に向けて、鈴木さんファミリーの暮らしを紹介する。



名前:鈴木正人さん

職業:会社員

場所:中央区・築地

面積:55㎡

築年数:築45年 分譲マンション


お気に入りの場所
リビングダイニングから眺める公園の風景

「家族との団欒を楽しんだり、外を眺めたりしています。目の前が公園なので四季を感じることができるんです。イメージはニューヨークのセントラルパーク(笑)。ここと同じ高さの木々なので、上から覗き込むわけでもなく、視界に入るのがちょうどいいですね」


この部屋に決めた理由

「もともと築地に住むつもりはなかったんですけど、流れ流れて、という感じです。もとは2LDKで窓が3方向にあったのですが、寒いので、ひとつは潰してタイルを張りました。


リノベーションのイメージは漁船。船舶照明を使ったり、ランプやドアも無骨なモノを選んでいます」



残念なところ




「床や壁のつくりが大人用とでもいいますか、とにかく寒いんです。底冷えするし、暖房も効かない。もともとふたり暮らしを想定していたので、子供のことを考えていない家なんです。最近では、エリア自体も違うかなと考えています」


あわせて読みたい

roomieの記事をもっと見る 2017年1月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら