神は細部に宿る、山と道のMINIを背負ってウルトラライトハイクへ。気持ちよく行動できる相棒 | 増税前にコレが買い!

神は細部に宿る、山と道のMINIを背負ってウルトラライトハイクへ。気持ちよく行動できる相棒 | 増税前にコレが買い!

ウルトラライトハイキングでは、テント泊でのベースウェイト(食料などの消費材を除いたパック重量)が4Kg程度に収まるようになって来ました。


食料や水を加えたトータルウエイト7Kgで縦走します。


遠い昔、アルミフレームのバックパックで、トータル20Kg近い荷物を背負っていた時代から見ると隔世の感がありますね。


荷物の背負い方についても異なって来ています。


ウルトラライトのバックパックといえば…

山と道 MINI Custom Edition ¥29,500~ +Tax


昔は、ヒップベルトをうまく調整して、腰に荷重を分散させていました。


現在のウルトラライトなバックパックは、肩甲骨や胸骨で背負うようにして、腰を解放するようになっています。


腰が解放されるととても楽に感じますし、傾斜のきつい日本の山岳トレイルは格段に歩きやすくなります。


かなり上部で背負う感じがします


というわけで、肩甲骨や胸骨を使うように、適切な調整ができるバックパックを手に入れたいと思ったのが3年前でした。



山と道のMINI

だいぶ迷って選んだ素材と色


半年ぐらいかけてじっくり選んだのが、日本のアウトドアブランド「山と道」の「MINI」でした。


品薄でなかなか購入できなかったので、どうせ待つならと「MINI Custom Edition」で、素材やカラーを自分の好みに指定しました。


あわせて読みたい

roomieの記事をもっと見る 2019年7月20日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。