長く使えるものを選んで“捨てない暮らし”をする、クリエイター夫婦の3LDK(神奈川県 川崎市)|みんなの部屋

長く使えるものを選んで“捨てない暮らし”をする、クリエイター夫婦の3LDK(神奈川県 川崎市)|みんなの部屋

「3回建てないと満足しない」なんて言われることもある“家”。理想の住宅への探求はどこまでいっても終わりが見えないものですが、それは賃貸物件でも同じはず。


イラストレーター・ぬいぐるみやさんの佐藤穂波さん、映像カメラマンの松田遥平さんご夫婦が住んでいるのは、田園都市線沿いのとあるマンション。


駅から13分ほど歩いた場所にあるため、緑が多く、のどかな景色が広がっています。周辺の雑木林を一緒に散歩しながら買い物に行くのが、夫婦の日課になっているんだとか。


名前(職業):佐藤穂波(イラストレーター・ぬいぐるみやさん)

松田遥平(映像カメラマン)

場所:神奈川県川崎市高津区

間取り:3LDK

家賃:9万円

築年数:28年

住宅の形態:マンション

この部屋に住む前は、同じく田園都市線沿いの古い2Kのアパートで同棲をしていたふたり。実はそこでのある出来事が、今の暮らしを考える軸になっているのだといいますが……。


引っ越しを繰り返すたびに理想へと近づいていく夫婦が“今”考える、理想の部屋の最適解とは?




この部屋に決めた理由
お互いの仕事場を確保できる広い間取り

イラスト:穂波さん


お互いフリーランスとして活動しているため、家にいる時間が特に長いというふたり。


以前は6畳の部屋で、向かい合って仕事をしていたといいますが、毎日のこととなるとストレスも溜まってしまうようで……。いくら仲がよくても、やっぱり「物理的な距離は大事」だと実感したといいます。


あわせて読みたい

roomieの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。