窓枠の隙間に差し込むだけで設置できる物干しフックがあれば、梅雨どきの室内干しが捗るよ

窓枠の隙間に差し込むだけで設置できる物干しフックがあれば、梅雨どきの室内干しが捗るよ

梅雨どきに一番困るのは、室内で洗濯物を干すスペースが足りない!ということでしょう。


長い物干し竿を室内で使うのは難しいし、折りたたみ式のハンガーラックを床にいくつも並べるのも大変だし場所をとります。


そこで窓枠を使って物干しスペースを増やせる、こんなアイテムはいかがでしょうか?


窓枠にワンタッチ取り付けできる物干しフック
zwidth="480" height="360" style="" />Image: Amazon.co.jp

アズマ工業(Azuma Industrial)の「部屋干し用ハンガーフック まもるくん AZ955W」は、取り付け工具が不要で、窓枠の隙間に差し込んで固定できるようになっています。


zwidth="640" height="480" style="" />Image: Amazon.co.jp

最大で4本のハンガーを掛けられて、耐荷重は5kgまでとのこと。


上の画像のように、タオルや靴下など、1つ1つは小さいけれど、干すスペースがそれなりに必要な洗濯物に最適そうですね。


使い方は簡単、隙間に差し込むだけ
zwidth="640" height="480" style="" />Image: Amazon.co.jp

部屋干し用ハンガーフック まもるくん AZ955W」の根元にある、L字の金具を窓枠の隙間に差し込めば、取り付け完了。


メーカーの商品ページによると、「厚さ約3cm~6cmの窓枠に取り付け可能」とのこと。


あわせて読みたい

roomieの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。