キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも
拡大する(全7枚)

外で食べるご飯はおいしい! 料理はキャンプの醍醐味ですよね。


しかし、いろんなキャンプ飯を作ろうとすると、それだけ荷物が増えてしまううえに片付けも大変に……。ご飯を作るのは楽しいけど、それ以外の部分で発生するストレスはできるだけ減らしたいものです。


ひとつ持ってるだけで、幅広い料理を作れる調理ギアがあったら嬉しいな~。


使い勝手のいいアウトドア中華鍋

そんなときに見つけたのが、こちらの「アウトドア用中華鍋」。


アウトドア系YouTuber「かの地から」とスケーター株式会社で共同開発して生まれた鍋で、サイズは直径23cm・深さ11cmとちょうどいいサイズ感になっています。


これひとつで焼く、炒める、揚げる、蒸す、煮る……といった調理をこれひとつで行えるため、複数の調理器具を持っていかなくてもOKなんです。



ダッチオーブンのようにも使える

フタが付いているため、調理中に灰や虫の侵入を防ぐことができます。


フタも鉄製なので、上に炭を置けばダッチオーブンのように使えるのは嬉しい!


この記事の画像

「キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも」の画像1 「キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも」の画像2 「キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも」の画像3 「キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも」の画像4
「キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも」の画像5 「キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも」の画像6 「キャンプでもガチ調理したい! それならコンパクトに持ち運べる「アウトドア中華鍋」を持っておくといいかも」の画像7