smadan

コーヒーの健康効果は1日何杯で得られる? 医師が最新の論文をもとに解説

さて、ご紹介する研究は、複数の「メタ解析」をまとめたものであり、信頼性は高い方だといえます。

この研究では、以下のことが分かりました。


◆コーヒーのメリットに関する結果

  • コーヒーを飲まない群に比べ、1日3~4杯コーヒーを飲む群では、全死亡リスクが17%、心血管疾患(心筋梗塞など)死亡リスクが19%、心血管疾患発症リスクが15%低かった。

⇨1日3~4杯のコーヒーを飲む群では、死亡リスクが低下!

  • コーヒーを飲まない群と比較して、コーヒーを飲む群では、脂肪肝発症リスクが29%、肝硬変発症リスクが39%低かった。

⇨コーヒーを飲む群では、肝臓の病気リスクが低下!

  • コーヒーを飲む量が少ない群と比較して、コーヒーを飲む量が多い群では、癌の発症リスクが18%低かった。発症リスクが下がる癌は、前立腺癌、子宮内膜癌、皮膚癌、口腔癌、白血病、肝臓癌であった。
  • コーヒーを飲む量が少ない群と比較して、コーヒーを飲む量が多い群では、2型糖尿病発症リスクが30%低かった。

⇨コーヒーを飲む量が多い群では、癌や糖尿病の発症リスクが低下!

  • コーヒーの摂取は、パーキンソン病発症リスク、うつ病や認知機能障害発症リスクの低下と関連していた。特にアルツハイマー病との関連が強く、コーヒーを飲む群では発症リスクが27%低かった。

⇨コーヒーを飲む群では、アルツハイマー病などの発症リスクが低下!


コーヒーのデメリットに関する結果

  • コーヒーを飲む量が多い妊婦は、コーヒーを飲む量が少ないもしくは飲まない妊婦に比べ、低出生体重児の頻度が31%高く、早産(妊娠0週0日~13週 6日で22%増加、14週0日~27週6日で12%増加)、妊娠損失(46%増加)と関連していた。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月16日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。