smadan

ダイソー「100円アルカリ乾電池」をガチ比較 おすすめの商品はこれだった!

ダイソー「100円アルカリ乾電池」をガチ比較 おすすめの商品はこれだった!

ダイソーでアルカリ乾電池を選ぶならどれ?

ダイソーの電池売り場には数種類の商品が並んでいますが、どれも5本で100円レベルで、デザイン以外の差がよくわからないやつばかり。なんとなくの好みで選んでもいいものの、それ以外の選択基準も欲しいという方、これまでのガチ検証結果を比較してみました。


ダイソー製アルカリ乾電池(単3形)の検証結果まとめ

ダイソー製アルカリ乾電池『ALKALINE new』『DAISO&GO』『DAISO&HW』『DAISO&HW ハイパワー』(いずれも単3形)の検証結果まとめは以下のとおり。ダイソー製品は5本108円(税込)が基本路線ですが、『DAISO&HW ハイパワー』のみ4本108円(税込)です(最近店頭で見かけないけど)。なお、参考値としてパナソニック製「金パナ」と「EVOLTA」の検証結果も添えています。


放電テスト

ダイソー「100円アルカリ乾電池」をガチ比較 おすすめの商品はこれだった!

終止電圧0.9Vになるまでの放電グラフ(2回のテスト中、好結果の数値を採用)。2.2Ωのセメント抵抗を電池につなげ、両端の電圧をデーターロガーで計測しています。サンプルデータはパナソニック製「金パナ」「EVOLTA」のもの。ダイソー製品の中では『DAISO&HW ハイパワー』が比較的高電圧を維持していました(パナ製品には全然及ばないものの)。


容量コスパ

ダイソー「100円アルカリ乾電池」をガチ比較 おすすめの商品はこれだった!

検証で算出した実測容量をもとに1Ahあたりの容量コスパをチェック(項目「1Ah」)。『ALKALINE new』と『DAISO&HW』はほとんど差がありませんね。


あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月20日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。