校長の許可を得ずに持ち出した個人情報入りUSBメモリを一時紛失(静岡市)

校長の許可を得ずに持ち出した個人情報入りUSBメモリを一時紛失(静岡市)
静岡市によるリリース
       
静岡市は3月14日、同市立高校の教諭が個人情報の記録されたUSBメモリを一時紛失していたことが判明したと発表した。これは2月22日19時30分頃、同教諭が学校から持ち出したUSBメモリを所持したまま、帰宅途中に寄ったコンビニエンスストアの駐車場にUSBメモリを落としたというもの。同日21時頃、コンビニエンスストアの来店客が駐車場に落ちていたUSBメモリを拾い、同店長に届けた。

USBメモリには市立高校のラベルがあったため、2月26日19時頃に同店長が高校に返却し、USBメモリの紛失が判明した。このUSBメモリには、同高校2年生全員(327名)分の模擬試験データ(クラス番号、氏名、成績)が記録されていた。同高校では個人情報の持ち出しについて、市教育委員会が定めた情報セキュリティポリシーに従っていたが、同教諭は校長の許可を得ずにUSBメモリを持ち出していた。なお、現時点でUSBメモリを一時紛失したことによる被害報告はないという。

元の記事を読む

あわせて読みたい

ScanNetSecurityの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年3月28日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。