「IptabLes」および「IptabLex」の大量感染に注意を呼びかけ(アカマイ)

「IptabLes」および「IptabLex」の大量感染に注意を呼びかけ(アカマイ)
公開された新たな脅威アドバイザリ(英語版)
アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は9月4日、同社のProlexic Security Engineering & Response Team(PLXsert)を通して、新しい「サイバーセキュリティThreat Advisory(脅威アドバイザリ)」を発行したと発表した。このアドバイザリは、Linuxシステム上でのIptabLesおよびIptabLex感染の高リスクな脅威について企業に警告を発するもの。

IptabLesおよびIptabLexの大量感染は、主としてApache Struts、Tomcat、およびElasticsearchの脆弱性を悪用した多数のLinuxベースのWebサーバの侵害によって促進されたと思われるとしている。攻撃者はメンテナンスされていないサーバ上でLinuxの脆弱性を使用してアクセス権を手に入れ、権限を昇格してマシンのリモート制御を可能にした後、悪質なコードをシステムに混入させて実行すつ。その結果、攻撃者はシステムをDDoSボットネットの一部としてリモートから制御できるようになる。

感染後の特徴として、/bootディレクトリ内の.IptabLesまたは.IptabLexという名前のペイロードがある。これらのスクリプトファイルは、リブート時に.IptabLesバイナリを実行する。このマルウェアは自己アップデート機能も内蔵しており、感染したシステムはリモートホストに接続してファイルをダウンロードする。ラボ環境において、感染したシステムはアジアに位置する2つのIPアドレスへの接続を試みたという。

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

ScanNetSecurityの記事をもっと見る 2014年9月5日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュース

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら