「飛ばし裏広告」の検知へ2社が取り組みを開始(モメンタム、マイクロアド)

Momentum株式会社(モメンタム)は10月18日、株式会社マイクロアドとの協働により、「飛ばし裏広告」の検知に関する取り組みを開始したと発表した。飛ばし裏広告とは、特定のまとめサイト等において、第三者のアダルトサイト等から強制的にユーザを遷移させることでアクセス数を増加させ、不正に広告収益を獲得するアドフラウドの手法のこと。

両社の取り組みは、モメンタムのアドフラウド対策ソリューション「BlackHeron」をマイクロアドのSSPサービス「MicroAd COMPASS」へ導入することで、飛ばし裏広告を含むアドフラウドを検知するというもの。BlackHeronは、インターネット広告の取引をモニタリングし、不正広告の検知を自動で行うことで、アドフラウドを排除した安全な広告配信を実現する。広告が配信されたブラウザの解析やユーザの行動による分析に加え、独自のアルゴリズムに基づいたスコアリング(フラウドスコア)を活用することで、無価値な広告配信を防ぎ広告効果の向上が期待できるとしている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

ScanNetSecurityの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エネルギー」のニュース

次に読みたい関連記事「エネルギー」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月19日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。