中国人とは異なる、日本人がクルマを選ぶ時の3大基準とは?=中国メディア

中国人とは異なる、日本人がクルマを選ぶ時の3大基準とは?=中国メディア
拡大する(全1枚)

 中国のポータルサイト・百度に24日、日本人が自動車を購入する基準の優先順位について紹介する記事が掲載された。
 
 記事は、自動車の購入に当たってはその用途によってそれぞれユーザーの選択基準が異なるほか、地域によっても大きな特徴や傾向があると紹介。例えば米国ではピックアップトラックが好まれ、ロシアの消費者はオフロード車を好む傾向があり、中国人は見た目がよく大きい車を買おうとするとした上で、日本人が自動車を選ぶ際の基準について解説している。
 
 そして、日本人が自動車を選ぶ時にまず考慮するのが動力システムであるとした。日本人は外観よりも先に、エンジンの性能が優れているか、シャーシの調節具合がどうか、燃費や操縦性はどうかといった点を重視すると紹介。日本では環境保護や省エネに対する意識が高く、販売される自動車も高い環境性能が取り入れられていると伝え、「この時点で、中国人の自動車の選び方と、日本の消費者の自動車選びに対する考え方が完全に異なることがわかる」と評している。
 
 次に日本人が重視するのは各種装備の有無であると説明。中国の消費者はスマート化装備を好むのに対し、日本の消費者は安全性にかんする充実した装備を重んじる傾向にあり、自動ブレーキや高精細画像のドライブレコーダー、各種レーダーやセンサーなど、事故を防ぐ機能を持つ装備が特に好まれるとした。そして、時代の流れとともに安全装備はますます充実しており、次々と新たな装備が出現するのだと伝えた。
 
 そして最後に重視する点が、エンターテインメント部分であると紹介。ナビゲーションの機能性や、IoTを用いた新しい技術など、ドライブをより快適で楽しくするための装備は、あくまで燃費や運転性能、安全性能がしっかりしているという前提の下で自動車選びのポイントとするのが、日本人と中国人の大きな違いであるとの見解を示している。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク