中国のサッカー選手は体が強くても「頭」でサッカーができていない=中国メディア

中国のサッカー選手は体が強くても「頭」でサッカーができていない=中国メディア
拡大する(全1枚)

 中国のポータルサイト・百度に5日、サッカー元日本代表選手が中国サッカーの問題点について的確に指摘したと伝える記事が掲載された。
 
 記事は、サッカー元日本代表で、2013年には中国スーパーリーグの杭州緑城に所属した大黒将志氏が先日日本メディアのインタビューを受けた際に、中国滞在時に感じた中国サッカーの印象を語るとともに、中国選手に対して的確な批評を行ったと伝えた。
 
 そして、大黒氏が当時中国サッカーの発展ぶりに感慨を覚え、練習場の多さやロッカールームなどの充実ぶりが日本を凌駕し、中国のサポーターも自身が日本人であることに関係なく熱心に応援してくれたと語ったほか、選手どうしの関係やコミュニケーションも良好だったと説明したことを紹介した。
 
 その上で、大黒氏が中国選手についてフィジカルはかなり優れており、日本のJリーガーよりも上であるとする一方で、頭を使ってサッカーするという点ができていないと指摘したことに言及。日本の選手はユースの頃から頭で考えながらプレーをするというトレーニングを積み重ねてきたのに対し、中国サッカーにはこの部分が欠けており、指導者が「頭の使い方」を教える必要性を認識しなければならないと述べたことを伝えた。
 
 記事は、大黒氏の指摘について「中国サッカーが抱えている最も大きな問題を明確に提起した」と評するとともに、中国サッカーが「本当にスタートラインの時点で負けている」との認識を示した。そして、中国のサッカー界では確かに選手たちに対して行われる教育、指導のほとんどがフィジカルや基本能力などで、「頭を使って考える」ということを教えていないため、選手たちのプレーが「非常に機械的になってしまう」指摘している。

 さらに、頭を使うということについて、李鉄監督も、多くの現役中国人選手も、そして上の世代のコーチたちもできていないとし、このまま行けば世代交代が進んだとしても同じような問題が繰り返されることになるため「だからこそ、中国サッカーの抱えている問題は根本的なものだと言えるのだ」との考えを示した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク