【中華芸能】ジャ・ジャンクー作品『二十四城記』、収益を義援金に

【中華芸能】ジャ・ジャンクー作品『二十四城記』、収益を義援金に
ジャ・ジャンクー監督(写真右)がカンヌ出品作『二十四城記』のチャリティ上映を決定した。写真は主演女優のジョアン・チェン(中央)とチャオ・タオ。<a href="http://news.searchina.ne.jp/special/08_sichuandadizhen.html">イメージ検索:四川大地震</a>(サーチナ&CNSPHOTO)
 カンヌ映画祭に出席した賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督が、インターネット上でコメントを発表。四川大地震の義援金として15万元(約225万円)を送り、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門ノミネート作『二十四城記』の収益も義援金に充てることを明らかにした。

 カンヌでは惜しくも受賞できなかったジャ監督だが、結果にこだわる態度は見せず「最近の作品は西南地方で撮影することが多く、よく訪ねていた場所だったので大地震はとにかく衝撃的だった。住民のみなさんのために何か行動を起こしたいと思い、地震をテーマにした映画の製作を考えている。そして『二十四城記』はチャリティ上映という形で公開し、売上げを全て被災者に送りたい」と語った。

 『二十四城記』は上海・広州・北京・成都の4都市での上映が決まっており、被災地に近い四川省・成都市での上映は6月6日開始となる。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

■関連ニュース
カンヌ映画祭で中国人監督「困難に耐える姿見せたい」(2008/05/14)
リン・チーリン:次は中国の気鋭、賈樟柯作品に出演?(2007/12/24)

四川大地震(2008年5月) - 中国情報局ニュース特集

■関連トピックス < 社会>事件事故・問題>中国大地震 > < 社会>芸能人(男性)>ホットトピックス >

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2008年6月4日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。