スズ鉱山:住民に襲撃される 金属高騰が背景に?

 雲南省個旧市のスズ鉱山に2008年2月ごろから武装した付近の住民が頻繁に押し入るようになり、社会問題化している。住民は鉱山の事務所から金目のものを盗むほか、勝手にスズを採掘して持ち去るなど狼藉を働いているという。6月29日付で彩龍中国が伝えた。

 住民は08年2月ごろから約1カ月間に渡って侵入を繰り返したため、地元当局が仲裁に乗り出した。そして鉱山側が住民の生活を支援すると約束したことから、一時はトラブルが収まるかにみえた。

 しかし侵入事件は収束せず、その後も断続的に続いた。最近では6月23日に火縄銃などを持った住民約100人が同鉱山に押し入った。こうしたことから同鉱山は半年間に渡って休業状態を余儀なくされているという。

 現地当局の幹部は「高品質のスズ1トンが10万元で取り引きされている」と金属価格の高騰が背景にあると指摘。更に「鉱山の一部を住民に譲ることも検討している」と述べた。(編集担当:麻田雄二)

【関連記事・情報】
13歳少年が電線泥棒 業者に売って仲間と食事(2008/06/27)
亜鉛:四川大地震で生産量5万トン減る見通し(2008/05/21)
金属高騰:バス停留所の標識ドロボウ相次ぐ-上海(2007/12/25)
社会>事件事故・問題>事件 - サーチナトピックス
地域>西部>雲南 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2008年6月30日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら