一人っ子1億人突破、専門家が人格形成の問題点指摘

一人っ子1億人突破、専門家が人格形成の問題点指摘
上海市人口福利基金会などは6日、「人口の資質向上フォーラム」を開催した。同フォーラムでは、中国で一人っ子が1億人を突破したことが報告され、専門家が人格形成における問題点などを指摘した。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100208&p=top">一人っ子政策</a> - CNS現地報道写真<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0404&f=national_0404_011.shtml&pt=large">政府保有のコンドーム35万個消えた、横流しの疑いも</a>(2008/04/04)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0325&f=national_0325_003.shtml&pt=large">「愛人との間に子」で共産党クビ、電話告発奨励―四川</a>(2008/03/25)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0425&f=keyword_0425_001.shtml&pt=large">計画出産~70年代に本格化した「一人っ子政策」</a> - 時事用語"(サーチナ&CNSPHOTO)
 7日文匯報によると、上海市人口福利基金会などは6日、「人口の資質向上フォーラム」を開催した。同フォーラムでは、中国で一人っ子が1億人を突破したことが報告され、専門家が人格形成における問題点などを指摘した。

関連写真:そのほかの一人っ子政策の写真

 中国は最重点国策のひとつとして、1970年代に「計画生育(計画出産)」を本格化させた。農村部などでは2人目の出産が認められる場合があるが、都市部の女性に許される出産は多くの場合1回のみであるため、「一人っ子政策」と通称されることが多い。

 6日のフォーラムでは、上海市人口計画出産委員会の謝玲麗主任が「都市部の核家族化により、一人っ子の早期教育に5つの障害が発生している」との見方を発表した。

 謝主任によると、5つの障害とは◆性格障害◆心理障害◆知育障害◆環境障害◆自活能力障害の5種。

 性格障害では、幼い時期を兄弟姉妹がいない家庭で過ごすので、「わがまま」、「怒りやすい」、「年長者を尊敬しない」、「協調性がない」などの性格上の欠陥が生じやすい。

 心理障害では、周囲に大人しかいないので、孤独であることや自分だけで楽しむ傾向が強まり、自らの高潔さを強く感じ自己陶酔におちいりやすい。早熟になる場合もある。

 知育障害では、社会に出ることが少なく年齢にふさわしい楽しみを味わうことが少ないために心身ともに疲労しやすく、健全な成長が阻害される。

 環境障害では家族、特に祖父母が溺愛(できあい)するため、わがままになる。この問題は、一人っ子の早期教育で普遍的に存在する問題点だ。...続きを読む

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2008年7月8日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。