防災協力で日中インターネット対話―中国国際放送局

防災協力で日中インターネット対話―中国国際放送局
中国国際放送局(CRI)主催のインターネット生中継番組「第6回中日インターネット対話」が8日、日本時間の午後8時半から行われる。今回のテーマは「自然災害中日両国はどう立ち向かう?」。日中の地震や国際協力の専門家をゲストに招き、インターネット上への聴取者からの書き込みを織り交ぜながら、四川大地震による中国の変化や両国関係、今後あるべき協力体制などについて話し合う。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/special/view.cgi?d=photo_sichuandadizhen&p=top">中国を脅かした大地震(2008年5月)</a> - サーチナ・写真特集<br>・<a href="http://image.searchina.ne.jp/view.cgi?d=0200635&p=top">中国大地震</a> - サーチナ・イメージ検索<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100055&p=top">地震被害</a> - CNSPHOTO現地報道写真"(サーチナ&CNSPHOTO)
 中国国際放送局(CRI)主催のインターネット生中継番組「第6回中日インターネット対話」が8日、日本時間の午後8時半から行われる。今回のテーマは「自然災害 中日両国はどう立ち向かう?」。

 四川大地震の救援で中国は初めて海外からの援助隊を受け入れ、特に日本の緊急援助隊(=写真)と医療チームの活躍ぶりは現地で賞賛された。

 番組では日本と中国の地震や国際協力の専門家をゲストに招き、インターネット上への聴取者からの書き込みを織り交ぜながら、今回の地震による中国の変化や両国関係、今後あるべき協力体制などについて話し合う。

関連写真:そのほかの中国の大地震に関する写真

 ゲストは清華大学都市計画設計研究院公共安全研究所の顧林生所長と国際協力機構(JICA)中国事務所の古賀重成所長。また、事前取材で東洋学園大学の朱建栄教授にも話を聞いた。

 「中日インターネット対話」はCRIが両国国民の理解を深めることを目的として2007年に開始。これまでに両国国民の付き合い方、文化スポーツ交流、青年交流などをテーマに5回実施されてきた。(編集担当:恩田有紀)

【関連記事・情報】
胡主席訪日でアンケート調査開始-中国国際放送局(2008/04/17)
日中の放送局が「若者の交流」テーマにネット対話(2007/12/22)
四川大地震(2008年5月) - サーチナ・ニュース特集
社会>事件事故・問題>天災(地震・水害) - サーチナトピックス
政治>国際関係>日中関係 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2008年7月8日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。