北京五輪:ボランティア活動も準備万全

 7月初めから、青いTシャツにグレーのズボン姿の北京五輪ボランティアが仕事を開始している。北京五輪組織委員会ボランティア部の張紅副部長は16日、北京で「北京五輪のボランティアの準備はすべて完了した」と述べた。中国国際放送局が伝えた。

 北京オリンピックおよびパラリンピック開催期間中、計10万人の「競技ボランティア」と40万人の「街角ボランティア」が会場周辺で情報、通訳などのサービスを提供する。

関連写真:そのほかの五輪聖火に関する写真

 北京五輪組織委員会ボランティア部の張紅副部長は、「このような大勢のボランティアが参加するのは、社会各界の五輪に対する熱い思いを示すものであり、またみんなで参加するというボランティア精神を表現するものだ」と述べた後、「みんなで参加するという思いを表し、より多くのボランティアが五輪に参加することで、そのサービスも社会全体に広げることができる」と述べた。

 ボランティアの一人、尚慕周さんは今年84歳になる。尚さんは、「中国がオリンピックを開催するのは百年来の夢であり、チャンスでもある。生きている間に五輪のために貢献できる。私の一生も捨てたものではない」と述べた。五輪期間中、尚慕周さんは、北京科学技術大学の体育館で行われる柔道とテコンドーでボランティアを務めるという。

 尚慕周さんのような地元のボランティアのほか、五輪開催期間中、100余りの国や地域から935人がボランティアに参加する。そのうちの一人、米国ボストンのエマソン学院のブルースさんは「アメリカにいた頃、私たちは中国文化や中国語を習うなど、五輪ボランティア活動の準備をしていた。アメリカ人として、北京や中国での暮らしを体験できることを非常にうれしく思っている」と述べた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「北京」に関する記事

「北京」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「北京」の記事

次に読みたい「北京」の記事をもっと見る

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク