男子ハンマー投げ:王者・室伏、余裕の予選1発通過

 15日に行なわれた北京五輪大会の男子ハンマー投げ予選で、日本の室伏広治選手(ミズノ)は予選を第5位で通過した。

 室伏選手は予選A組で1投目に78メートル16を記録。予選通過ラインの78メートルを超え、あっさりと17日の決勝進出を決めた。

 室伏選手は予選第5位。予選第1位はハンガリーのパルシュ・クリスティアン選手(80.07)で、1投目に失敗した後の2投目。1投目で78メートルをクリアしたのは室伏選手とポーランドのシモン・ジオルコフスキー選手(79.55)、スロベニアのプリモジュ・コズムス選手(79.44)、ベラルーシのイワン・チホン選手(79.26)。

 室伏選手はアテネ五輪の男子ハンマー投げの金メダリスト。試合では室伏選手の記録を上回ったハンガリーのアドリアン・アヌシュ選手がドーピングで記録と成績を取り消された。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
“なでしこジャパン”を中国警戒「なめたら、やられる」(2008/08/13)
福原愛ちゃん「笑顔がステキな五輪の星」調査で人気(2008/08/13)
2008年北京オリンピック特集
社会>スポーツ・イベント>北京五輪:新着記事 - サーチナトピックス
社会>スポーツ・イベント>北京五輪:日本人選手 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2008年8月15日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。