中国人の「旅先の満足度」トップは日本、2位は豪州

中国人の「旅先の満足度」トップは日本、2位は豪州
ニールセン中国の調査にによると、中国人(大陸)の海外旅行先別(香港・マカオなどを含む)の満足度では、日本がトップだった。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0624&f=national_0624_012.shtml&pt=large">中国人観光客、両手にモンロー「スカートひらひら」</a>(2008/06/24)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0620&f=national_0620_015.shtml&pt=large">やっと会えたネ、「本物」のミニー!―中国人観光客</a>(2008/06/20)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0620&f=national_0620_017.shtml&pt=large">台湾から「キュートな独裁者」、北京の旅行博で注目</a>(2008/06/20)"(サーチナ&CNSPHOTO)
 1日付広州日報はニールセン中国の調査にもとづき、中国人(大陸)の海外行先別(香港・マカオなどを含む)の満足度では、日本がトップと報じた。

 調査は海外旅行をした中国人4103人を対象に行なった。主要な旅先の「満足指数」では、日本がトップの81だった。第2位はオーストラリアで、日本とは僅差の満足指数79とだった。以下、英国、シンガポール、米国、フランスと続いた。上位10地域の満足指数は、すべて70以上だった。

 ただし「行きたい旅先」では、香港がトップ。北京など河北地域と東北地域の住民の「行きたい旅先」第2位はフランス、広東省など南部住民はマカオが第2位で、西部住民はオーストラリアが第2位だった。

 旅先として人気が高い香港だが「満足指数」は低く、第7位だった。

 海外旅行の目的を複数回答で訪ねたところ、トップは「観光」の81%だったが、「買い物」を挙げた人も60%と多かった。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
中国人観光客、両手にモンロー「スカートひらひら」(2008/06/24)
やっと会えたネ、「本物」のミニー! ―中国人観光客(2008/06/20)
台湾から「キュートな独裁者」、北京の旅行博で注目(2008/06/20)
経済>産業>サービス - サーチナトピックス

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2008年9月1日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。