低迷する自動車市場 五輪後に販売増加の予測

 中国政府系シンクタンクの国家情報センターはこのほど、2008年に入って低迷が続いている中国国内の自動車販売台数が、北京五輪が終了したことでやや回復するとの予測を発表した。29日付中国新聞社が伝えた。

 同センターによれば、中国では北京五輪の開催中、自動車の使用が制限されたことなどから、販売台数が伸び悩んだ。今後は前年同期比10%前後の伸び率に回復し、通年の販売台数は950万台前後になるとみられる。(編集担当:恩田有紀)

【関連記事・情報】
自動車の消費税率を9月改定 省エネ、環境対策で(2008/08/14)
自動車販売不振でディーラーの3割に倒産の危機(2008/08/11)
中国:08年7月の国産乗用車販売台数、前月比で減少(2008/08/09)
経済>産業>自動車 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2008年9月1日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。