香港への旅行者急増 その理由は「粉ミルク買う」

 中国で有害物質が混入した粉ミルクを飲んだ乳幼児が相次いで腎臓結石になった事件を受けて、広東省広州市の旅行代理店では香港旅行を手配するケースがこの数日間で急増している。17日付で中国新聞社が伝えた。

 同紙記者が同市内の旅行代理店を訪ねたところ、香港旅行のツアーに申し込みを行った女性に出会った。その女性は「観光や化粧品の購入だけが目的じゃない。輸入された粉ミルクを買うんだ」と語った。同社ではツアー参加者が粉ミルクを購入できるようこれまでより自由時間を増やしたという。

 また同社の調べによると、ここ2日間で香港へ向かうバス旅行への申し込みが先週比で30%ほど増えた。同社では今週末は先週比で50%程度多くなると予測している。(編集担当:麻田雄二)

【関連記事・情報】
中国衛生部、毒ミルク被害幼児の健康回復に全力(2008/09/18)
「わが子は大丈夫?」毒ミルク騒動で病院に大行列(2008/09/17)
毒粉ミルク事件:ウェブサイトに口止め?疑惑浮上(2008/09/16)
社会>事件事故・問題>事件・事故 - サーチナトピックス
社会>文化・科学>トレンド - サーチナトピックス

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 広州 事件
  2. 広州 観光
サーチナの記事をもっと見る 2008年9月18日の中国記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事をもっと見る

「広州 + 観光」のおすすめ記事

「広州 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。