「第4回東京-北京フォーラム」、農業人材の養成が必要

 英字紙チャイナ・デーリーと日本特定非営利法人「言論NPO」が共同主催する第4回「東京-北京フォーラム」がこのほど東京で開かれ、日中の農業専門家と学者は、食糧の安全問題を解決するために科学技術を理解した農業専門の人材を養成することが重要だと指摘した。

 今回フォーラムに参加した専門家と学者は、食糧安定供給と食品の安全について議論を行い、中国社会科学院農村発展研究所の張曉山所長は「ハイテクノロジーを駆使できる人材の不足が日中両国が直面している最も重要な問題だ。これからは科学技術を理解した人材を導入して食糧を生産し、農民の収入を増やし、農業の効率を高め、安定した農村社会を建設する体制を構築しなければならない」と述べた。

 また、食品安全問題について、日中両国は早急に安全協力メカニズムを確立して、情報を共有するとともに、業界規準の面で交流を行うなど、食品安全のために努力していくことにしている。


※この記事は、中国で唯一対外放送を行う国家放送局の「中国国際放送局(CRI)」による提供です。現在、38の外国語、中国国内の4つの方言と43の言語で、世界200以上の国と地域に向けて放送しています。URL : http://jp1.chinabroadcast.cn/

【関連記事・情報】
東京北京フォーラム開幕、崔天凱大使が日中友好を語る(2008/09/18)
外交部「日本は強制労働者への賠償に真剣な対応を」(2008/09/19)
海外旅行で日本に7割が「行きたい」、広州で80%強(2008/09/19)
中国人実習生が日本で「虐待」、中国商務部が調査(2008/09/09)
政治>国際関係>日中関係 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2008年9月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。