1-8月の自動車製品輸入額が35%増

 中国自動車工業協会によれば2008年1-8月、中国の自動車製品の輸入額は前年同期比35%増、輸出は28%増だった。輸入元の国で最も多かったのはドイツで全体の33%、次いで日本の32%、米国の8.8%だった。

 中国の地域別の輸入額は北京が最も多く全体の3割を占めており、2位の吉林省、3位の広東省に約2倍の差をつけた。(編集担当:恩田有紀)

【関連記事・情報】
中国、WTOの自動車部品関税紛争で上訴(2008/09/16)
大型車輸入が激増 消費税率改定の駆け込み需要で(2008/08/28)
低迷する自動車市場 五輪後に販売増加の予測(2008/09/01)
経済>産業>自動車 - サーチナトピックス
経済>マクロ>統計 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2008年9月30日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。