六カ国協議の米国代表団、北朝鮮を訪問

 朝鮮中央通信社が発表したところによると、朝鮮半島の核問題をめぐる六カ国協議の米国代表団の団長を務めるヒル国務次官補一行が1日、ピョンヤン入りした。

 米国国務院の報道官によると、今回の訪問によってニョンビョンにある核施設を再開しないよう北朝鮮に求め、その後、ヒル国務次官補は中国と日本を訪れるという。


※この記事は、中国で唯一対外放送を行う国家放送局の「中国国際放送局(CRI)」による提供です。現在、38の外国語、中国国内の4つの方言と43の言語で、世界200以上の国と地域に向けて放送しています。URL : http://jp1.chinabroadcast.cn/

【関連記事・情報】
北朝鮮が米韓非難「偵察飛行多発で予測不能な結果も」(2008/10/01)
六カ国協議関係国から北朝鮮への援助延期の連絡なし(2008/09/26)
北朝鮮への食糧密輸激増 中国大豊作が後押し(2008/09/18)
中国人の北朝鮮旅行、禁止事項は盛りだくさん-中国誌(2008/09/17)
政治>国際関係>北朝鮮問題 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2008年10月2日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。