【今日は何の日】1971年:香港「ジャンボ」が炎上

       
 1971年10月30日、香港の水上レストラン、「珍寶海鮮舫(ジャンボ)」で火災が発生した。

 「ジャンボ」は香港の観光名所として知られる豪華絢爛な水上レストラン。同じくアバディーンの深湾に浮かぶ「太白海鮮舫(タイパッ)」とともに、「珍寶王国(ジャンボキングダム)」を構成している。

 香港の水上レストランの起源は水上生活者向けの食堂にある。のちに観光客向けのレストランとして発展し、最盛期の1950年代には10艘以上の水上レストランがアバディーンの海上に浮かんだという。

 このうち最も規模が大きかったのが「タイパッ」。最初は木造の小さな船に過ぎなかったが、商人の王老吉に買い取られた後、2度のリニューアルを経て800人以上を収容できる大型船に生まれ変わった。

 1960年代末、王老吉は事業拡大のため「ジャンボ」の建造を開始。しかし開業を1カ月後に控えた1971年10月30日、火災により船は全焼し、32人が死亡、13人が行方不明となった。その後、現在「カジノ王」として知られる何鴻栄(スタンレー・ホー)と、現・新世界発展有限公司主席の鄭裕トウが共同で「ジャンボ」の経営権を買い取り、建造を開始。1976年10月に正式に完成した。(編集担当:梅本可奈子)

【関連記事・情報】
【今日は何の日】1989年:「希望工程」スタート(2007/10/30)
社会>コラム>今日は何の日 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「観光」に関する記事

「観光」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「観光」の記事

次に読みたい「観光」の記事をもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年10月30日の中国記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。