魚「大量死」で号泣する養殖業者―山東省・工場排水

 30日付中国新聞社電によると、山東省臨沂市内のレンギョ養殖場で28日、大量の魚が死んだ。約30の養殖業者の被害は極めて深刻という。

関連写真:そのほかの中国の環境問題に関する写真

 現地政府の環境部門と漁業部門が養殖場の水を採取して測定した結果、初歩的な判断として、上流にあるエタノール(エチル・アルコール)工場の排水が原因とみられるという。

 写真は死んだ魚の処分作業中、思わず泣き出した養殖業者。(編集担当:如月隼人)

【関連記事・情報】
中国の環境問題 - サーチナ・イメージ検索
食の問題:中国の掲示板で政府批判と農民同情が相次ぐ(2008/10/30)
江西暴動:「丸坊主伐採・環境破壊」でも農民憤激(2)(2008/10/28)
工場汚染か? 枯れる苗木、農民は環境保護局を信じず(2008/07/23)
社会>事件事故・問題>環境保護 - サーチナトピックス
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク