1日香港株式市場:続伸、ハンセンが1万4千P回復

1日香港株式市場:続伸、ハンセンが1万4千P回復
週明け1日の香港株式市場は続伸して取引を終えた。朝方は連日の上昇から利益を確定する動きが広がったものの、売り一巡後は、前週末の米株続伸、この日の中国本土株の反発、中国本土の景気対策の拡大に対する期待感などを手掛かりに、買い優勢で取引が進んだ。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100047&p=top">香港株市況</a> - CNSPHOTO現地報道写真<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100043&p=top">好業績、好調の中国企業</a> - CNSPHOTO現地報道写真<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100049&p=top">暴騰・暴落、中国の株式市場</a> - CNSPHOTO現地報道写真"(サーチナ&CNSPHOTO)
 週明け1日の香港株式市場は続伸して取引を終えた。朝方は連日の上昇から利益を確定する動きが広がったものの、売り一巡後は、前週末の米株続伸、この日の中国本土株の反発、中国本土の景気対策の拡大に対する期待感などを手掛かりに、買い優勢で取引が進んだ。主要指数は5日続伸。時価総額上位のセクターを中心に買い進まれ、指数を押し上げた。政策の恩恵が期待された不動産、家電の両セクターは急伸した。

関連写真:そのほかの香港株市況に関する写真

 ハンセン指数の終値は前営業日終値比1.588%高の14108.840ポイント。H株指数は同2.556%高の7391.690ポイントだった。ハンセン指数は終値ベースで11月11日以来となる14000ポイント台を回復した。

 その他指数では、レッドチップ指数が同2.188%高の3062.550ポイント、GEM指数が同0.472%高の353.570ポイントでそれぞれ大引けを迎えた。売買代金は439億香港ドルで、前営業日の423.6億香港ドルから拡大した。(編集担当:麻生崇史)

【関連記事・情報】
1日大陸株式市場:反発、家電・不動産株も高い(2008/12/01)
1日香港株式市場:前場続伸、朝安後買い集まる(2008/12/01)
相場>市況>香港相場 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2008年12月1日の中国記事

次に読みたい関連記事「家電」のニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。