テレビ局が大リストラ実施 金融危機受けて-香港

 香港のテレビ局である香港無線電視広播有限公司(TVB)の陳志雲総経理は11月29日、金融危機による広告収入減少を受けて社員212人を解雇すると発表した。12月1日付で新快報が伝えた。

 同社は11月上旬に「リストラ計画はない」としていたが、約2週間ほどで方針が変更された。同社の社員数は約2900人で、全体の約7%が解雇される。同社は12月1日にリストラ対象者へ通知を行ったもよう。

 同紙によると、このうち新聞部ではディレクター、編集職、技術職の約20人が解雇されるという。同社外事部の担当者は「備えあれば憂いなしと言う表現もあるが、当社は人員を省くことで競争力を維持しなければならない」と語った。(編集担当:麻田雄二)

【関連記事・情報】
サブプライムローン問題 - サーチナ・イメージ検索
「リストラ人材を獲得せよ」上海市が代表団派遣へ(2008/11/28)
グーグル中国「リストラせず」 新規採用も継続(2008/11/27)
地域>その他>香港 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2008年12月1日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。