キャセイ航空が燃油サーチャージ一部引き下げ

 香港を本拠地とするキャセイパシフィック航空と姉妹会社の香港ドラゴン航空はこのほど、2009年1月5日から3月31日までの日本―香港線の1人1区間当たりの燃油サーチャージを現行の3200円に据え置くと発表した。ただ、香港以遠の区間については長距離路線を現行の1万2800円から6300円に、短距離路線は3200円から1400円にそれぞれ引き下げる。

 両社によれば2008年の燃料コストは11月時点で総コストの約半分を占めており、燃油サーチャージによる相殺分も燃料コスト上昇分の半分に満たないという。(編集担当:恩田有紀)

【関連記事・情報】
キャセイ航空:福岡・大阪発で期間限定割引運賃発(2008/11/04)
キャセイ航空:香港国際空港に到着ラウンジを新設(2008/10/07)
キャセイ航空:燃油サーチャージの値上げを発表(2008/10/02)
経済>産業>航空 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2008年12月8日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。