「飯島愛特設コーナー」も登場、台湾のCD店

       
 元タレントの飯島愛さんの悲報に騒然としている台湾では、一部のCD店で「飯島愛特設コーナー」を設ける動きが出ている。

 また飯島さんがかつてテレビの撮影で台湾を訪れた際に、占い師が「3年後にあなたはこの世にいない」と予言したことから、「占い横丁」と呼ばれる台北市の行天宮付近の地下道では、その占い師と飯島さんの写真を貼り、日本人観光客引きをしている店舗もあるという。

 飯島さんが死去したニュースは台湾でも大きく報じられた。日本メディアが報じた翌日の25日、現地の主要紙には「AV女王」「T字〓女王」(Tバック女王)が死去との文字が並んだ。主要紙の「中国時報」が一面トップで伝えたほか、他紙も芸能欄だけでなく、一般ニュース扱いで報じる熱の入りよう。テレビでも飯島さんがかつて台湾を訪問した際の映像などを流し、大々的に報道するなど、台湾社会への影響の大きさを物語っている。(〓は衣へんに庫)

 飯島さんは2001年に自伝的小説「プラトニック・セックス」のプロモーションで台湾を訪問。同書は台湾で短期間の間に5万部が売れ、台湾では「飯島愛旋風」が起きた。当時国民党主席(現栄誉主席)だった連戦氏が、「若い者が飯島愛のファンになって」とこの現象を皮肉るつもりが、「高島愛」と呼び間違えたというエピソードもある。

※情報提供:東亜通信社 URL:http://www.toanews.com/

【関連記事・情報】
飯島愛 - サーチナ・イメージ検索
飯島愛さん惜しむ台湾キャスター「はっとさせられる人」(2008/12/27)
自伝小説で台湾に「飯島愛旋風」 香港ドラマ出演も(2008/12/25)
飯島愛~中華圏でのイメージは日本国内の評価とギャップ(2008/12/24)
社会>アジア・エンタメ>日本スター - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年12月30日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。