米シティグループ予想「09年の中国経済成長は8%増」

 米ブルームバーグ社によると、米金融機関シティグループは5日、中国政府から4兆元(約54.5兆円)の経済刺激方案を受け、「2009年の中国経済成長は8%以上増加する」と予想した。中国経済網が6日付で伝えた。

 シティグループアジア太平洋地区担当の黄益平主席エコノミストは「経済成長率が8%という自信は、中国政府が経済面、政治面での優遇政策を打ち出したという意思と能力を評価した数字。中国のマクロ経済の展望は、世界の他の地域と比べてもいい」と述べ、中国経済への信頼感を見せた。

 同グループは「中国には今年も、特に金融分野や資源産業を中心に海外の直接投資が増加する見込み。一方、債権の購入や所持は減少するだろう。また、今年の中国の直接投資額は、2007年の265億米ドル(約2兆4674円)よりも数倍のペースで増えるだろう」と、中国経済の「明るい展望」を予想した。

 中国政府は昨年11月、経済成長には地方から来る労働者の雇用先確保と社会安定が不可欠とし、雇用刺激策を公表している。また、12月には国有企業に対して、安易なリストラをしないよう呼びかけている。(編集担当:金田知子)

【関連記事・情報】
09年の中国経済見通し:中国の安定は世界の不安定(2009/01/02)
中国株企業業績は09年で底打ちの可能性=東洋証券・張氏(2009/01/01)
中国:「政策」という名の「解決方法」を求めないこと(2008/12/31)
サーチナ発!2008年の中国経済10大ニュース(2008/12/31)
経済>マクロ>統計 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月6日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。