【韓流】チョン・ヘヨン&ク・ヘソン、お茶の間劇場でも“YGパワー”

【韓流】チョン・ヘヨン&ク・ヘソン、お茶の間劇場でも“YGパワー”
YGエンターテイメントのタレントがお茶の間劇場でも猛威を振るっている。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0123&f=entertainment_0123_009.shtml&pt=large">『花より男子』F4、魅力ポイントはVラインのアゴ</a>(2009/01/23)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0122&f=entertainment_0122_012.shtml&pt=large">『花より男子』キム・ジュン、ファッショナブルスタイル注目</a>(2009/01/22)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0106&f=entertainment_0106_004.shtml&pt=large">韓国ドラマ『花より男子』視聴率14.3%、好調なスタート</a>(2009/01/06)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0105&f=entertainment_0105_003.shtml&pt=large">韓国版「花より男子」、5日から韓国KBS2で放送スタート</a>(2009/01/05)"(サーチナ&CNSPHOTO)
       
 YGエンターテイメントのタレントがお茶の間劇場でも猛威を振るっている。

 YGエンターテイメント所属タレントのク・ヘソンとチョン・ヘヨンが月曜から木曜まで視聴率トップを記録している2本のドラマ、KBS『花より男子』とMBC『帰ってきた一枝梅』で各々目覚しい活躍を見せている。

関連写真:そのほかの花より男子(韓国版ドラマ)に関する写真

 ク・ヘソンは国内ドラマ最大の話題作『花より男子』のヒロイン、クム・ジャンディ役で全盛期を迎えている。平凡な家庭の平凡な女子高生だが、たくましい生活力と大胆な性格の持ち主で、超裕福な家庭の子息らF4に立ち向かい争うが、かえって友人にしてしまう魅力的なキャラクター、クム・ジャンディ役を完璧にこなしている。

 ク・ヘソンは、ぴったりなキャラクターに出会ったと評価されている。YGエンターテイメント関係者は「ク・ヘソンは2004年『ノンストップ』以来、1年も休まず誠実に作品活動してきた。これまでの努力が、今実ったようだ」とし「出演分量が非常に多く、一時も休むことが出来ない状況だが、熱い声援に後押しされて誰よりも楽しく撮影に臨んでいる」と伝えた。

 チョン・ヘヨンもやはり、MBC『帰ってきた一枝梅』と、昨年から高い人気を得ている『エデンの東』で各々ベクミとジェニス役で活躍をしている。チョン・ヘヨンは放送されるなり水木ドラマ視聴率トップになった『帰ってきた一枝梅』で、一枝梅の生母ベクミ役を演じ、切実な母性愛演技と飛びぬけた美貌で視聴者の視線を釘付けにしている。歌謡界のビッグバンパワーにひけをとらず、お茶の間劇場にもYG旋風が吹き荒れている。(情報提供:innolife.net)

【関連記事・情報】
innolife.net - 韓国総合ニュースポータルサイト
韓国版『花より男子』ク・ヘソンが撮影中に頭部を負傷!(2009/01/29)
韓国版『花より男子』イベント開催決定…4月16日東京・JCBホール(2009/01/28)
社会>アジア・エンタメ>韓流スター - サーチナトピックス
社会>アジア・エンタメ>花より男子(日中韓台版TVドラマ) - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月30日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。