国内外株高と政策期待で香港株続伸、大陸株も急反発

国内外株高と政策期待で香港株続伸、大陸株も急反発
6日の香港株式市場は大幅続伸して週末を迎えた。前日の米株反発や、この日の中国大陸株の反発など国内外の株高を受け、買いが膨らんだ。中国大陸株が後場でさらに買い進まれると、香港市場も一段高となった。中国景気刺激策への期待感が高まったほか、「中国で追加利下げが実施される」との見方も投資家心理を押し上げた。<br><br>【関連写真】<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100047&p=top">香港株市況</a> - CNSPHOTO現地報道写真<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100048&p=top">大陸株市況</a> - CNSPHOTO現地報道写真<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100043&p=top">好業績、好調の中国企業</a> - CNSPHOTO現地報道写真<br>・<a href="http://photo.searchina.ne.jp/cnsphoto/view.cgi?d=0100049&p=top">暴騰・暴落、中国の株式市場</a> - CNSPHOTO現地報道写真"(サーチナ&CNSPHOTO)
 6日の香港株式市場は大幅続伸して週末を迎えた。前日の米株反発や、この日の中国大陸株の反発など国内外の株高を受け、買いが膨らんだ。中国大陸株が後場でさらに買い進まれると、香港市場も一段高となった。「中国政府による産業振興策が相次いで発表される」との観測から、中国景気刺激策への期待感が高まったほか、週末を前に「中国で追加利下げが実施される」との見方も投資家心理を押し上げた。時価総額上位のセクターが主導して、指数を押し上げた。主要指数ではハンセン指数が3日続伸、H株指数が4日続伸となった。

 この日の主要指数は大幅高で寄り付き、ハンセン指数は350ポイントを超える上げ幅を記録して取引が始まった。寄り付き直後からは売りが強まる展開で、段階的に値を崩し、寄り付きの高値を縮小して前場を終えた。しかし、後場に入ると地合いが一転し、再び買い進まれて推移。大引けにかけてもさらに一段上げた。

 ハンセン指数構成銘柄は時価総額上位の中国移動(00941)が5.05%高、HSBC(00005)が4.72%高と急伸した。長江実業(00001)が2.94%高、恒基不動産(00012)が3.15%高、新鴻基不動産(00016)が3.33%高、新世界発展(00017)が7.64%高と香港不動産セクターが強く買い戻された。エスプリ(00330)も11.71%高と急伸した。

 H株指数構成銘柄は中国建設銀行(00939)が2.50%高、中国工商銀行(

あわせて読みたい

気になるキーワード

サーチナの記事をもっと見る 2009年2月6日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら