楽天証券:「国際復興開発銀行ユーロ建て利付債券」取扱へ

 楽天株式会社 グループである楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠雄治、本社:東京品川区)は6日から、「国際復興開発銀行ユーロ建て利付債券」と「国際復興開発銀行オーストラリア・ドル建て利付債券」の取扱いを開始した。

 同社では、1999年ネット証券初の米国株式の販売開始後、外国債券や海外ETFの銘柄の拡充、外貨建てMMFを含めた外貨決済サービスなどを進め、「グローバル投資」取扱いで特徴を出してきていた。

 ユーロ建て債券は、新発債を含め同社では初めての取扱いとなる。

 どちらの債券も、分配金や償還金の受取通貨を「円貨」「現地通貨」「現地通貨建てMMF」の3種類から選択できる。(編集担当:鈴木義純)

【関連記事・情報】
楽天証券 - サーチナWikipedia記事検索
楽天証券:「楽天FX」で外国為替証拠金の信託保全開始(2009/02/02)
楽天証券:専門オペレーター設置、株式移管キャンペーン(2009/01/21)
相場>金融機関動向>金融機関・新着 - サーチナトピックス
相場>金融機関動向>証券会社 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年2月6日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。