ウィルコム:中国ZTEと次世代PHSの共同開発

 ウィルコム(東京都港区、喜久川政樹社長)は18日、中国の総合通信機器メーカーである中興通訊(ZTE)と次世代PHS「XGP」の技術の共同開発について検討することで合意したと発表した。

 ZTEは現在、135の国・地域で500余りの通信事業者に対して端末や基地局を供給している世界大手で、携帯電話とPHSの世界シェアは第6位。

 ウィルコムはZTEが持つ技術力を生かして次世代無線通信技術の開発を目指し、中国をはじめとする海外市場での展開も模索する。(編集担当:恩田有紀)

【関連記事・情報】
ウィルコム:訪日中国人向けにPHSレンタル事業(2008/12/05)
SII:ウィルコムPHS端末で中国SMSに対応(2008/07/10)
ウィルコム:PHSで中国網通と提携、最新技術供与(2007/11/14)
経済>IT>情報・通信 - サーチナトピックス
経済>日本企業>注目企業 - サーチナトピックス

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る 2009年2月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら